らんちゅう・金魚の飼育方法、育て方と飼育用品・器具などの販売はこちら!

らんちゅうの稚魚 青子

らんちゅうの稚魚は、針子の次に青子という状態に成長します。

 

青子の状態を目視で確認するのは割りと難しいのですが、基本的には生後2ヶ月以上を経過すると針仔から青仔の状態になります。

 

サイズにすると2cm程度ですので、あまり明確な違いを見出せないかもしれませんが、この後、黒子という状態に成長していきますので、じょじょに個体差が現れるようになります。

 

 

 

ランチュウ 青仔 販売
ランチュウを青仔から飼育したいと思っている方はこちらからどうぞ!

Yahoo Shopping

 

 

らんちゅうの稚魚によって、個体差の現れ方は異なりますが、総じて青子の段階で元気一杯に泳いでいる稚魚は、身体が大きく成長しやすくなります。

 

もちろん、例外的な稚魚が発生する可能性もありますが、青仔の段階からかなり食欲がより旺盛になり、他の魚の存在がストレスに感じてくる青子も少なくありません。

 

つまり、早い段階から選別をする時が青子の状態だという事ですね。

 

 

そのまま一緒に飼育しても問題はありませんが、より成長を意識した飼育を行いたい場合には、針子から青子、青子から黒子の途中で選り分けてあげるようにしてください。

 

 

 

ランチュウ 青仔 販売
ランチュウを青仔から飼育したいと思っている方はこちらからどうぞ!

Yahoo Shopping