らんちゅう・金魚の飼育方法、育て方と飼育用品・器具などの販売はこちら!

茶らんちゅうの特徴

茶らんちゅうとは、らんちゅうの中で最も発生しにくいカラーだと言われています。

 

赤や白といったカラーの多いランチゥユ業界ではありますが、その中でも黒・金・茶の順で貴重な存在だとされています。

 

実際、茶らんちゅうを見た事があるという人は、ほとんど存在せず、なかなか一般的に多く市場に出回ることはありませんので一部では珍しい金魚として扱われています。

 

しかしながら、茶らんちゅうというのは、実際に存在している金魚になり、中国系の一部ルートで極稀に販売されています。

 

決して身近な存在とは言えないのですが、鯉やフナとは違った独特の形状と色合い、佇まいには一見の価値があると言えるでしょう。

 

個人で獲得するのは非常に難しい茶らんちゅうではありますが、ネット上に画像や動画がいくつか掲載されていますので、未見の方はこちらをチェックしていくようにしましょう。