らんちゅう・金魚の飼育方法、育て方と飼育用品・器具などの販売はこちら!

らんちゅうの稚魚 黒子

らんちゅうの稚魚は、青子を経て、黒子という状態に成長します。

 

基本的に、黒子に成り立ての時は、青子とほとんど変化がないのですが、黒仔になってしばらく経つと、身体に色が付き始めてきます。

 

さらに肉劉がじょじょに大きくなり、尾ひれもらんちゅう独特の形状を象るようになってきます。

 

 

ランチュウ 黒仔 販売
ランチュウを黒仔から飼育したいと思っている方はこちらからどうぞ!

Yahoo Shopping

 

 

多くのブリーダーが青仔の段階から選別を行っていますが、観賞用のらんちゅうを飼育している場合には、この黒子になってからの特徴付けで、選別を行ってもまったく問題はありません。

 

後はここから肉劉や体躯を大きくしていくことが飼い主の仕事となりますので、らんちゅう独特の個性が現れてからは、より水質に気を使ってあげるようにしてください。

 

水の状態を考えながら、水換えを頻繁にすると、縦長になり、水換えの回数を減らすと横長になっていきます。

 

 

当歳魚ですので、まだまだ大きな特徴が出る訳ではありませんが、この黒仔の段階でどういった対処をしていくのかによって、後々の大きな変化を生み出していきます。

 

 

ランチュウ 黒仔 販売
ランチュウを黒仔から飼育したいと思っている方はこちらからどうぞ!

Yahoo Shopping