らんちゅう・金魚の飼育方法、育て方と飼育用品・器具などの販売はこちら!

宇野系らんちゅうの特徴

宇野系らんちゅうは、宇野仁松さんが宗家のらんちゅうと尾島茶尾蔵の所有していたらんちゅうをかけ合わせた事が始まりだと言われています。

 

現在では、多数の宇野系らんちゅうを飼育している愛好家が存在し、そこから、さらに品種改良しているらんちゅうが流通しているのですが、その中には、南澤らんちゅう園の夢らんちゅう等があります。

 

宇野系らんちゅうの特徴といえば竜頭と呼ばれる、肉瘤のつき方と綺麗な色柄でしょう。そして宇野系は、京都という土地柄に合った小型できめの細かい金魚でもあります。

 

 

らんちゅうBooks
ランチュウに関する本をお探しの方はこちら!

Yahoo Shopping

 

 

この宇野系らんちゅうを作り出したのは、宇野仁松さんであり、この品種は、多くの愛好家に飼育される事によってその意思を引き継がれています。

 

そして、宇野系らんちゅうを飼育したい・・・と思っている愛好家の初心者も多いと思われます。

 

宇野系を販売している金魚ショップや金魚販売、ネット通販などで探してみてはいかがでしょう?

 

 

らんちゅうBooks
ランチュウに関する本をお探しの方はこちら!

Yahoo Shopping